2009年11月11日

悲劇

目を疑うような
ことがいっぱい

因果応報なのか
人を苦しめる人間には
現世で
それ
相応の
報いがあるのか

私は
救いの手を差し延べる人間を
選んでいる

自分を救う
人間も

物語が何の役に立つのか
わからない

この世の役に立つとか
どうでもいい

美しい物が書きたい

年内
後二本

突き抜けよう

誰も私に追いつけない高見へ
登れるのが
僕だけだから
僕はやるのだ
posted by えんasRYO at 21:59| 日記